アパートローンは時間がかかるから

 
前回の続きです。

【融資交渉の順番】
1番目 紹介・お付き合いある金融機関

2番目 都市銀行

3番目 地方銀行

4番目 地元密着の信用金庫・信用組合

上記の順番をオススメします。

一番最初に「紹介・お付き合いある金融機関(本命)」と交渉します。

結果が出るまでに時間がかかるので、「他の金融機関(当て馬)」への交渉も済ませておきます。

本命とは複数回の交渉をする可能性が高いので、何事も早めに知るべきです。

………ちなみに私は大失敗をしました。

最後に本命と融資交渉をしてしまったのです(詳細は前々回ブログ「融資の失敗談 『一番最初』と言えばよかったのに」)。




「2番目 都市銀行」の理由は、住宅ローンと異なりアパートローンは時間がかかるからです。

住宅ローンは「2週間~1ケ月以内」に結果が出ます。

アパートローンは「最短でも1ケ月以上」はかかります(規模にもよる)。

特に大きな金融機関ほど、結果が出るまでに時間がかかります。

2ケ月かかった都市銀行もありました。

ローン特約の期間も考えて、当て馬は「大きな金融機関の順」に行きましょう。