構造躯体は全て無垢材です

 
スギちゃん
国産無垢の杉です。

新潟市江南区に仲介手数料無料の賃貸一戸建てを7棟建てました。

構造躯体の木材(梁・柱など、重要な部分の木材)は、すべて無垢材を使用しています。

構造躯体に、集成材は使用していません

【 無垢材 】
1本の木から取れる、つなぎ目のない木材(『世界で一番詳しい木材』建築知識)。

湿度を調整する機能に優れている。

【 集成材 】
同じ繊維方向の薄い木材を、接着剤でくっつけて作られた木材(『木と木材がわかる本』日本実業出版社)。

集成材を加工する際に使う接着剤が、シックハウス症候群を引き起こす原因になるという意見がある。




100%無垢材の家づくりは不可能です(莫大なコストがかかる)。

しかし最低でも、構造躯体は全て無垢材を使用すべきと考えます。

集成材の接着剤は「身体に安全である」と国が認めたのではありません。

「接着剤の使用量を抑えていること」を国が認めているだけなのです。

特に「集成材 ホワイトウッド」の使用は、物議をよんでいます(詳細はネット検索してください)。

私の物件は、ホワイトウッドを1ミリたりとも使用していません。