全額返金は安心

 
「宅建サポートセンター」は全額返金。

登録実務講習において、「LEC」と異なる点です。

合格点ギリギリの人でも、サポートセンターならば安心。




「合格発表後に申し込むと、1月の講習は定員オーバーの可能性あるので、発表前に申し込んでおきたい」。

………でも不合格かも。

サポートセンターならば、合格発表前に申し込みをして不合格でも、全額が返金されます。




「登録実務講習」とは、宅建士の研修のようなもの。

資格を取得するために必須です(一部の者は免除)。




LECの返金内容は下記の通りです(前年の2015年)。

■ 解約手数料として、20,500円(登録実務講習の費用)の20%(4,100円)を引く

■ 振込手数料を引く

■ 既に教材を発送していた場合は、教材費(7,000円前後)を引く

■ すべてを引いた残額を返金




サポートセンターの場合は下記の通りです(前年の2015年)

■ 合格発表日前に申し込む。

■ 合格発表日後、合格時のみ20,000円を支払う(登録実務講習の費用)。

不合格ならば支払いはゼロです。

全額が手元に残ります(全額返金のようなものです)。