急いで!(合格圏内だと思う人)

 
急いで!

登録実務講習の受付が始まっていたら、急いで申し込むことをオススメします。




「登録実務講習」とは、宅建士の研修のようなものです。

資格を取得するために必須です(一部の者は免除)。




2016年宅地建物取引士試験。

自己採点で34点を超えた人は、間違いなく合格です。

嬉しい気持ちを抱えつつ、2016年11月30日の合格発表日。

合格したあなたは「宅地建物取引士」ではありません。

「宅地建物取引士資格者」です。

1日でも早くに、宅建士の資格を取得したいはずです(私がそうでした)。




合格圏内の人は、急いで登録実務講習に申し込むのをオススメします。

最も早い登録実務講習は2017年の1月です(新潟県の場合)。

合格発表後は、合格者達による申し込みが殺到します。

「合格発表後の申し込み」では、定員オーバーをくらう可能性があります。




合格圏内の人(自己採点34点超え)は、急いで申し込みましょう。

「合格発表前の、現段階での申し込み」です。

仮に不合格になっても、返金システムがあるので安心してください。