当日ならば、郵便局でも返品可能

 
意味のない「4,500円分の収入印紙」を買ってしまいました(前回のブログ)。

一般の生活で、4,500円分の印紙は滅多に使いません。

新潟県庁に宅地建物取引士登録の申し出に行った、その当日。

当日に買っていたので、郵便局で返品可能でした。

「次の日になると返品は出来ない。けれども、当日ならば返品可能」とのこと。




郵便局のウェブを見ます。

「収入印紙は返品できない。手数料を支払って『他の金額の収入印紙』との変更ならば可能」の文言のみです。

「当日ならば返品可能」の文言は見あたりませんでした。

ひょっとすると、融通を効かせてくれたのかも…。

真偽のほどは分かりませんが、とにかく返品できてよかったです。




新潟市江南区に賃貸一戸建てを7棟建てました。

自主管理大家なので仲介手数料・更新料は無料。

現在は満室ですが、空室が出たときの予約を受け付けています。