どんな賃貸物件を建てようか

 
2016年3月
新潟市江南区に賃貸一戸建てを7棟建築。

「周りと競合する物件を建てて、喰い争うのは絶対に避けよう」と決めていました。

全体図

  • 計画…2014年1月
  • 契約…2015年5月
  • 完成…2016年3月
  • 満室…2016年4月

アパート・マンションではなく、賃貸の一戸建てです。

現在は満室ですが、空室が出たときの予約を受け付けています。




私は悩みました。

所有する370坪の土地を、どう処分するが最善なのだろうか………。

  • 何もせずに売却
  • 思いきって賃貸経営

「思いきって賃貸経営」を決断しました。

決断した理由は、下記の3つです。

  • 家族の事情。
  • 370坪もあり、売却が困難。
  • L字型の不整形地なので、買いたたかれる。

 


新築の賃貸一戸建ては供給量が少ない」と前々から感じていました。

築20~30年の中古のばかりが存在します。

「小さいけれど高性能な新築は、必ず需要がある」。

確信がありました。

ポイントは「小さい」「高性能」です。




物件の最大の魅力は「高気密高断熱」。

名前を「ポットなコダテ」にしたのも、高気密高断熱な住宅だからです。

賃貸一戸建ての詳細はコチラ 物件情報