もう少し早く

 
登録実務講習を受けるならば、「宅建サポートセンター」をオススメします。

返金システムが充実しているからです。

詳細は、過去のブログ「全額返金は安心」を読んでくださると嬉しいです。




オススメしておきながら、私は宅建サポートセンターで講習を受けていません。

宅建サポートセンターは「平日が講習日」だったからです。

「土日が講習日」を希望していたので、LECで講習を受けました。




「もう少し早く」

ここからが本題です。

2015年宅地建物取引士試験は、最も難易度が高く、合格点は31点。

自己採点の結果、幸運にも私は40点。

間違いなく合格を確信したので、早い時期に登録実務講習の申し込みをしました。

講習番号「4」だったので、4番目の速さだと推測します。




私がLECに申し込んだ次の日。

「平日が講習日」の宅建サポートセンターが、「土日が講習日」の日程を追加したのです。

「もう少し早く決めてくれていたら、LECではなく、宅建サポートセンターに申し込んだのに」。

………残念です。