地縄張り 素直な感想

 
地縄張り
賃貸一戸建てを7棟建てるので、7つの地縄張りをしました。


【地縄張り】
建物全体の大きさや、主な部屋割りを地面に落とすこと。

予定建物の隅に杭を打ち、杭と杭を縄でつなげる(『世界で一番やさしい家づくりガイド』エクスナレッジ)。


2016年3月
新潟市江南区に仲介手数料無料の賃貸一戸建てを7棟建てました。

現在は満室ですが、空室が出たときの予約を受け付けています。




地縄張りを見た素直な感想は………

「平面図で想像していたよりも、小さい四角(地縄で張った部分)だなぁ~」です。

私と同じように「平面図で想像していた大きさ」と「地縄張りの大きさ」にギャップを感じた方はいると思います。




物件の延床面積は約21坪です。

総2階建てなので、地縄で張った四角(1階部分)は10.5坪です。

「延床面積21坪では、小さい一戸建てになるのでは…」と不安になりました。

しかし完成後、建物が小さいと感じることはありません。

自信の持って提供できる2LDKの物件です(3LDKに変更可能)。

賃貸一戸建ての詳細はコチラ 物件情報